投資信託に役立つニュース

投資信託に役立つニュース

top >> NEWS一覧
投資信託をお考えなら、まずは不動産投資信託reitがお勧めです。 reitなら地...
投資は損小利大の原則を守りましょう。 株取引であってもFXであっても損きりは早め...
これからの時代、預金は投資信託に預けるべきです。都市銀などの普通預金はおろか、 ...
個人投資に力を注ぐという投資家も投資信託は利用します。 大きな利益を得るために一...
個人がFXや証券取引で成功するために株式ツールを実際に使用したい場合、オンライン...
 ユーロドルはじり安で推移し取引されている。前日の終わり頃からのリスク回避売り...
投資信託協会が13日に発表した11月の投信概況によると、11月末の株式投信の純資...
株式会社SBI証券は、2010年11月29日より投資信託検索ツール「Fサーチ」の...
欧州の財務相らは、2013年より後にソブリン債危機が発生した場合の支援について、...
国際投信投資顧問は投資家の関心が高まっている「恐怖指数」と呼ばれる指標を対象にし...
ある市場の動きを表す指標を「指数(インデックス)」と言い、たとえば日本株市場の動...
銀行窓口での投資信託販売が回復しつつある。2010年度上期(4〜9月)の3メガ銀...
国際投信投資顧問は、「グローバル高金利通貨オープン(毎月決算型)」6200643...
個人向け金融商品の投資信託(投信)の販売を巡るトラブルが増えている。証券会社や銀...
主に世界の株式で運用する追加型投資信託の過去1年間の運用成績(9月末時点)をラン...
田中貴金属は2010年9月22日、投資に関する意識調査の結果を発表した。 それに...
本日は投信概況の発表があります。 投資信託を購入している人には馴染みがないかもし...
投資先のおすすめは、先進国ではオーストラリアドル、新興国ではブレジルレアルがおす...
これ以上円高にはならないだろうという予想と新興国の高金利を背景に通貨選択型の投資...
銀行で投資信託の販売が増加しているらしい。 時代は貯蓄から投資へ?...
漁業投信が発売された。 漁業に投資するのは世界でもかなり珍しいらしい。 食糧事情...
リスクを取らなければ高金利は得られないのはおわかりだろう。 リスクとは変動率であ...
投資信託でも国内投資のものの人気が上がっているようだ。 リスクは少ないが利子が高...
劣後債とは、企業が破綻した際に、他の債務を弁済した後の資産で返還される債権。 利...
6月の投資信託も資金の流入が続いた。 流入が大きかったのは、利回りの高い海外投信...
貴金属ETFとは、金など貴金属に交換可能な上場投資信託。 売買代金は計約1億90...
三井住友銀行が投資信託のインターネットでの販売に限り手数料を無料化。 店頭では扱...
5月度の投資信託の公募残高が前月末比7.5%減と大幅に減少した。 ギリシャの財政...
投信では、BRICs関連の投信が人気ではあるが、 その中でもブラジル関連の商品へ...
今の20代が定年後には、年金のみでは生活が立ち行かなくなるのではと言われている。...
ふるさと創生資金とは、およそ20年前に各自治体に1億円ばらまいた政策だ。その中で...
若い世代におすすめなのが積み立て型の投資信託。 貯金がなくても、毎月こつこつとお...
全国の主要銀行の投資信託の窓口販売残高が増加している。 前月と比較して6.6%ア...
投資信託の保有者が負担する管理手数料(信託報酬)の上昇が続いている。国内で設定さ...
MMFの4月8日から14日までの投信各社別実績分配額は、年率換算利回りで見て、最...