投資信託に役立つニュース

投資信託に役立つニュース

top >> 欧州財務相、危機対応の妥協案承認−投資家の損失負担めぐる内容後退

欧州財務相、危機対応の妥協案承認−投資家の損失負担めぐる内容後退

欧州の財務相らは、2013年より後にソブリン債危機が発生した場合の支援について、フランスとドイツの妥協案を承認した。メルケル独首相は投資家が納税者とともに損失や救済コストを負担することを求めていたが、その内容を後退させる妥協が図られた。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の28日の声明文によると、投資家は「ケース・バイ・ケース」で損失負担を要請される。この提案は、暫定的な危機対応制度が2013年に期限切れとなった後に発行される債券に関する「共同行動条項」に対処するもの。こうした条項によって、債券保有者の契約条件変更が可能になる。


なんかよく分かんないけど、
投資家っていろいろあるんだね。

<<新しい記事過去の記事>>